CT検査で何を診断できますか?|飯塚市の歯医者

よくある質問

Q
CT検査で何を診断できますか?
A

CT撮影することで、骨の長さ、幅、骨密度、神経の走行の位置、歯周病の状態、歯の根の状態、顎関節症、審美歯科領域での審美治療矯正治療、口腔外科での骨折、腫瘍など、さまざまな診断が可能です。
3DのCT装置になると3次元的に骨の状態が把握できます。通常のレントゲンでは 2次元的にしか診断が出来ません。

デジタルのCT装置は放射線の被爆量も従来に比べると 10分の1程度ですみますので、体にも負担がかかりません。