インプラント|飯塚市の歯医者

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、何かしらの理由により、失ってしまった歯の無い箇所からアゴの骨に直接、人工歯根を埋めこみ、その上に人工の歯(チタン)を被せてかみ合わせを機能的、かつ審美的に回復する治療です。インプラントは、個人差にもよりますが約3~6ヶ月で骨と直接結合する性質があるため、より自然の歯に近い噛み心地と、美しい見た目を手に入れられます。

マイクロスコープによる精度の高い
インプラント治療

細部まで正確に治療をしていきます

当院では、患者様のお口の状態を把握するためにCT撮影を行い、3DモデルでPC上に再現し、術前に正確なシミュレーションを行う事で、より精度の高い治療を行えるようにしています。

また、マイクロスコープという設備を用いて、治療中の手元を拡大する事で、病巣部を細部まで見ることができるため、より正確な治療が可能になります。歯科治療には1ミリ以下の精度が求められる場面が日常的です。日々、技術の鍛錬を重ね、高性能の設備を整える事で治療の正確性を高めています。