初講演|飯塚市の歯医者

ブログ

初講演

1月21日に飯塚歯科医師会で『歯科用CTの活用法』という内容で講演させて頂きました。

人前で話すのは初めてで、かなり緊張しました。
いつも、講演されている先生方のすごさが分りました・・・

口の中を専門に撮影する歯科用CTについて話させていただきました。
つまり口の中を、コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。

この画像があると歯の根っこの治療や親知らずの抜歯、インプラント治療などにおいて、3次元的に診断できるので、安心して治療を行うことができます。

これまでのように総合病院等に検査に行くことなく、かかりつけの歯科医院と歯科用CTを備えている歯科医院と提携し、CTの撮影だけを受けることもできます。
この場合、患者さんはCT撮影のみを歯科用CT設置医院で行い、そのCT画像をもとに、診断と治療はいつも通っている医院で行うことができます。

わからないことがあればいつでもお訊ね下さい。

それでは、、また。