長崎でのインプラント学会|飯塚市の歯医者

ブログ

長崎でのインプラント学会

みなさん、こんにちは。

昨日、長崎でのインプラント学会に参加してきました。

はやま歯科でのインプラント治療が患者さんへ信頼される安心・安全な治療として提供されるために、国内のいろんな先生の講演を聞いてきました。

患者さんの満足いくものになるには歯科医師の経験、診断力、病院としての管理力、患者さんへの説明時間の確保などさまざまな要因があり、治療ゴールを提示して進めていくことが、より良い結果をもたらすという講演が多かったです。

昨年1年間、毎月土曜日は僕が不在になり、みなさまに大変迷惑をかけました。実は、熊本でのインプラント施設で100時間以上の認定講習会を受講していました。そこでは、さまざまな同じ志の先生と知り合うことができ、貴重な経験をさせてもらいました。

今後は、インプラントの専修医を取得するよう、学会の審査準備もしていきます。

そのためには、患者さんの口腔内写真等、様々な資料が必要になりますが、すべては手術前からしっかりとしたゴールを導くために必要なものとご理解ください。

また、どうしても、治療説明時間が短くなりがちでした。最新情報にもあるように来週1週間休診とさせていただき、診療台の増設をし、充実した治療時間が確保できるようにします。

大変ご迷惑と思いますが、休診後はご予約がスムーズにいくようになります。

今年もあっというまに1カ月が過ぎました。

一度治療した部位が再発しないよう、一度診せてもらったお口の中が機能するように、スタッフ一同治療に取り組みます。

それでは、また。