歯科拡大鏡|飯塚市の歯医者

ブログ

歯科拡大鏡

みなさん、こんにちは。
久しぶりの独り言更新になります。
最近は、インプラントや義歯、根管治療のセミナーに行っています!
スペシャリストの勘所を自分ができるようになり、来院するみなさまに提供できるように頑張っています。
そんななか、先月歯科用拡大鏡を購入しました。歯科用拡大鏡とは、
歯を拡大してみることの出来る巨大なメガネのようなものです。

拡大鏡を使用することによって、肉眼では見ることの出来ない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、補綴物のフィットの状態など様々なことが分かるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことが出来るようになります。

当院は、主に2.8倍のものを使用しております。
これを使用することにより、少しでも精度をあげるための器具だと考えています。

また、さらに拡大して詳細に見ることの出来るマイクロスコープというものもありますが、こちらは拡大鏡を使いこなせてから検討しようと思います。

見えないものが見えることにより気合がはいります(^^;)

それでは、また!